生命保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 奈良 (橿原市・田原本町・香芝市・天理市・桜井市、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 夫が余命宣告を受けて現在入院中。妻である私がリビングニーズ特約で保険金を受け取れる?

生命保険の保険金請求

夫が余命宣告を受けて現在入院中。妻である私がリビングニーズ特約で保険金を受け取れる?

2019年04月23日

【ご相談事例】

夫が余命宣告を受けて現在入院中で、意識が全くない状況です。
今後も入院費用が必要になるため、生命保険のリビングニーズ特約で保険金を受け取りたいと思っていますが、妻である私が保険金を受け取れますか。

【ご回答】

リビングニーズ特約は、被保険者が余命6カ月以内と診断された場合、死亡保険金の一部もしくは全部を生前に受け取れる特約です。

リビングニーズ特約の保険料は不要で、生前に受け取った保険金は自由に使えることができるため、いざという場合にとても助かります。

そこでご質問いただいた件ですが、リビングニーズ特約を請求できる人は原則として被保険者本人ですが、被保険者本人が請求できない場合には「指定代理請求人」が本人に代わって請求できます。

指定代理請求人とは、被保険者が請求できないと保険会社が認める特別な事情がある場合に、被保険者の代理人として保険金を請求できる人のことで、事前に指定しておく必要があります。

また、指定代理請求人は誰でもなれるわけではなく、「被保険者の配偶者」「被保険者の直系血族」など、指定できる範囲は保険会社によって定められています。

今回、奥様が保険金を請求するとのことですので、指定代理請求人になっている可能性が高いと思われます。

保険会社に連絡をして、所定の手続きを進めていくといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 吉井 宏和

運営会社情報

有限会社 吉井・美和保険
有限会社 吉井・美和保険

営業時間/
月~金曜日 9:00~18:00

〒636-0302
奈良県磯城郡田原本町宮古24

TEL/ 0744-33-5085
FAX/ 0744-33-5084

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

奈良県経営者協会
青年経営者部会
2008年度、2010年度 委員長
(吉井宏和)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。