目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 奈良 (橿原市・田原本町・香芝市・天理市・桜井市、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 通勤用にもう一台車を購入し、新たに自動車保険に加入する予定です。複数所有新規契約とはどういうこと?

目的別保険相談

通勤用にもう一台車を購入し、新たに自動車保険に加入する予定です。複数所有新規契約とはどういうこと?

2020年02月18日

【ご相談事例】

レジャー用とは別に、通勤用にもう一台車を購入し、新たに自動車保険に加入する予定です。

保険屋さんから複数所有新規契約になると言われましたが、どういうことなのでしょうか。

【ご回答】

すでに自動車保険に加入している人が、新たに自動車保険に加入する場合には「複数所有新規契約」となります。

自動車保険の場合、新規で加入する際は6等級からスタートするのが一般的ですが、一定の条件を満たす場合には、7等級からスタートすることができます。

この割引制度のことを、「複数所有新規割引」「セカンドカー割引」などと呼ばれています。

複数所有新規割引が適用されれば、通常よりも保険料が安くなるため、新たに自動車保険へ加入する際には利用したい制度です。

なお、複数所有新規割引・セカンドカー割引が適用されるのは以下のような条件を満たしている場合です。

1.すでに加入している自動車保険の等級が11等級以上であること

2.すでに加入している自動車保険、および、これから契約しようとしている自動車保険の用途車種が「自家用普通乗用車・自家用小型乗用車・自家用軽四輪乗用車・自家用小型貨物車・自家用軽四輪貨物車・自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)・自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)・特種用途自動車(キャンピング車)」の自家用8車種であること

3.すでに加入している自動車保険の車両の所有者が個人であること

など

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。