目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 奈良 (橿原市・田原本町・香芝市・天理市・桜井市、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 80歳になる父親が免許を返納。 孫が自動車を購入するのに合わせて名義変更することは可能でしょうか?

目的別保険相談

80歳になる父親が免許を返納。 孫が自動車を購入するのに合わせて名義変更することは可能でしょうか?

2020年01月20日

【ご相談事例】

80歳になる父親が免許を返納したのに合わせ、自動車も手放すことにしました。
自動車保険の等級が高いため、孫が自動車を購入するのに合わせて名義変更したいと思います。そのようなことが可能でしょうか。

【ご回答】

自動車保険の等級は、「同居をしている家族」であれば引き継ぐことができますが、別居をしている家族には等級を引き継げません。

そのため、自動車保険の契約者と、自動車保険の等級引継ぎを検討しているお孫さんが同居をしていれば「可能」になります。

今回のように、「車に乗らないので、親族に等級を譲る」といったケースでは、以下のような手順で手続きを進めていきます。

1.祖父の車から孫の車へ車両入替の申請をする

2.車両を入れ替えたのち、保険名義を孫の名義に変える

等級引き継ぎの際には、保険屋さんに「家族間で等級の引き継ぎをしたい」という要望を伝えれば、具体的な方法を教えてくれるので、気軽に相談するといいでしょう。

なお、お孫さんの車両購入がしばらく先になる場合には、祖父の自動車を譲渡・廃車にした際に自動車保険の「中断制度」を利用するといいでしょう。

自動車保険の中断制度を利用すれば、10年間はそれまでの等級を引き継ぐことができるため、お孫さんの自動車の購入に合わせて等級を引き継げます。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。