学資保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 奈良 (橿原市・田原本町・香芝市・天理市・桜井市、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 将来の教育資金の積み立てを考えています。学資保険はあまり増えないのですが加入する意味はあるのでしょうか?

学資保険の新規加入

将来の教育資金の積み立てを考えています。学資保険はあまり増えないのですが加入する意味はあるのでしょうか?

2020年12月03日

【ご相談事例】

子供が生まれたので、将来の教育資金の積み立てを考えています。
効率よく積み立てたいので学資保険を考えているのですが、あまり増えないので正直魅力を感じません。
学資保険に加入する意味はあるのでしょうか?

【ご回答】

学資保険に加入する意味はあります。

お子様の将来の教育資金の準備のため、手段はいくつかあります。

その一つが学資保険を利用するケースです。

学資保険に加入する意味は、保険料払い込み免除万が一の際の教育資金の確保をメインに考えた場合の選択肢として考えられます。

そもそも、なぜ学資保険なのか?

学資保険を利用する目的は3つあります。

・貯める
・増やす
・保障

確かに、2つ目の「増やす」ことを重視するのであれば、学資保険以外の手段も選択肢として考える必要があります。

ただし、3つ目の「保障」については、保険ならではの機能です。

一般的な学資保険の保障機能は「保険料払い込み免除」があります。

また、学資金積立を目的に死亡終身保険を活用する場合の保障機能は「死亡・高度障害保険金」です。

「保障」機能をうまく活用し、将来の教育資金に備えましょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

学資保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。