その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 奈良 (橿原市・田原本町・香芝市・天理市・桜井市、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 傷害保険の保険料は、職業によって変わるのでしょうか。

その他の保険について

傷害保険の保険料は、職業によって変わるのでしょうか。

2014年12月19日

【ご相談事例】

傷害保険の保険料は、職業によって変わるのでしょうか。

【ご回答】

傷害保険は偶然の事故でケガをし、入院や通院をしたり、後遺障害が生じたり、死亡した場合に保険金が出ますので、ケガをする可能性が高い職業に就いていると、保険料は高くなります。

具体的には、契約者本人の職業や職務により分類された「職種区分」に応じて、保険料が決まります。

職業の区分を見ると、「事務従事者、販売従事者、サービス職業従事者」などは、仕事中にケガをする可能性が低いため、保険料もその分安くなります。

一方、「建設作業者、農林業作業者、漁業作業者、採鉱・採石作業者、自動車運転者」などは、前述の職業よりもケガをする可能性が高くなるため、保険料はその分高くなります。

また、プロの格闘家やレーサーなどは危険性が高いため、加入を断られるケースがあるほか、消防士やタクシー運転手、高所ビル外壁清掃などは、業務に危険を伴う職業とみなされ、加入できても死亡保険金額や入院給付日額などが制限さたりします。

具体的な基準は保険会社によって異なるため、あらかじめ保険会社に問い合わせいただくか、契約前に『契約の手引き』などできちんと確認しておきましょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 吉井 宏和

運営会社情報

有限会社 吉井・美和保険
有限会社 吉井・美和保険

営業時間/
月~金曜日 9:00~18:00

〒636-0302
奈良県磯城郡田原本町宮古24

TEL/ 0744-33-5085
FAX/ 0744-33-5084

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

奈良県経営者協会
青年経営者部会
2008年度、2010年度 委員長
(吉井宏和)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。