火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 奈良 (橿原市・田原本町・香芝市・天理市・桜井市、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 火災に備える補償、「住宅火災保険」と「住宅総合保険」の違いは何ですか?

火災保険の新規加入

火災に備える補償、「住宅火災保険」と「住宅総合保険」の違いは何ですか?

2017年10月24日

【ご相談事例】

火災に備える補償は「住宅火災保険」と「住宅総合保険」があると聞きました。違いについて教えてください。

【ご回答】

火災保険には「住宅火災保険」と「住宅総合保険」があります。どちらも火災保険であることには変わりありませんが、補償範囲が異なります。

「住宅火災保険」は火災を中心に落雷や爆発、風災、ひょう災、雪災などを補償する火災保険で、必要最小限の補償が備わっている商品というイメージです。

不必要な補償が外れているためその分の保険料が安くなりますが、水濡れや水災、盗難などの補償がないためいざというときに十分な補償を受けられない可能性があります。

「住宅火災保険」をベースに火災保険を契約する場合には、必要な補償をプラスさせていくといいでしょう。

一方、「住宅総合保険」はオールリスクタイプとも呼ばれ、さまざまな補償があらかじめパッケージになっている火災保険です。

補償の範囲が広いため安心できますが、「住宅火災保険」と比較するとその分の保険料が高めになっています。

そのため、「住宅総合保険」をベースに火災保険を契約する場合には、「マンションの上層階なので水災は不要…」などのように、必要性が低い補償を削りながら検討するといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 吉井 宏和

運営会社情報

有限会社 吉井・美和保険
有限会社 吉井・美和保険

営業時間/
月~金曜日 9:00~18:00

〒636-0302
奈良県磯城郡田原本町宮古24

TEL/ 0744-33-5085
FAX/ 0744-33-5084

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

奈良県経営者協会
青年経営者部会
2008年度、2010年度 委員長
(吉井宏和)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。