その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 奈良 (橿原市・田原本町・香芝市・天理市・桜井市、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 原付をよく運転します。人身傷害と搭乗者傷害、どちらの保険に加入するべきでしょうか?

その他の保険について

原付をよく運転します。人身傷害と搭乗者傷害、どちらの保険に加入するべきでしょうか?

2021年01月22日

【ご相談事例】

原付をよく運転します。事故に遭い、ケガをした場合に備えて入通院費をカバーしてくれる保険に入ることを考えています。

調べたところ、人身傷害や搭乗者傷害という保険があることが分かりました。
どちらの保険に加入するべきでしょうか?

【ご回答】

人身傷害は、過失割合に関わらず、ケガによる治療費や精神的損害、休業損害等、様々な費用について、設定して頂いた保険金額の範囲内で実際の損害額をお支払いする補償です。

搭乗者傷害はケガ・死亡された場合、後遺障害が生じた場合に、あらかじめ決められた保険金額をお支払いする補償です(例:首の捻挫の場合10万、手首骨折の場合30万)。
設定して頂いた保険金額を超える費用はお支払いされないので注意が必要です。

どちらも、過失割合に関わらず保険金のお支払いはされるのですが、補償範囲保険金の支払い方(実損額か定額か)に違いがあります。

補償を手厚くしたいのであれば人身傷害、搭乗者傷害の両方に加入することも可能です。
人身傷害で実際に掛かった費用をカバーして、搭乗者傷害で保険金を上乗せで受け取ることができます。

また搭乗者傷害は定額で支払われるため、事故の際に必要な費用をスピーディ―に受け取ることが可能です。

人身傷害や搭乗者傷害についてご相談等ありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。