その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 奈良 (橿原市・田原本町・香芝市・天理市・桜井市、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 傷害保険には普通傷害保険と交通事故傷害保険があると聞きました。保険料が安いのはどっち?

その他の保険について

傷害保険には普通傷害保険と交通事故傷害保険があると聞きました。保険料が安いのはどっち?

2019年07月25日

【ご相談事例】

傷害保険には普通傷害保険と交通事故傷害保険があると聞きました。
保険料の負担を抑えたいと思っているのですが、保険料が安いのはどちらですか。

【ご回答】

損害保険会社が販売している普通傷害保険は、家庭内や仕事中、レジャー中、旅行中など、国内外を問わず日常生活のなかで「急激・偶然・外来」の事故によって起こるケガを補償する保険です。

補償内容は契約内容によって異なりますが、死亡、後遺障害の補償を中心に、入院補償や通院補償なども準備できます。

医療保険のように病気による補償は対象になりませんが、告知が不要など加入しやすいのが特徴です。

一方、交通事故傷害保険は傷害保険のひとつで、死亡、後遺障害の補償を中心に、入院補償や通院補償なども準備できますが、交通事故や、建物・乗り物火災などによるケガなどに限定されます。

交通事故傷害保険で補償されるケース
・自動車やバス、電車、航空機、船舶など交通乗用具に搭乗中に遭遇した事故
・駅の構内(ホームや階段、改札など)で転倒した際に負ったケガ
・道路を通行中に建物からの落下物によって負ったケガ など

このように、交通事故傷害保険の補償内容は、普通傷害保険よりも限定されているため、保険料は交通事故傷害保険のほうが安くなります。

しかし、補償内容は普通傷害保険のほうが充実しているため、加入する際には保険料と補償内容を比較するといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 吉井 宏和

運営会社情報

有限会社 吉井・美和保険
有限会社 吉井・美和保険

営業時間/
月~金曜日 9:00~18:00

〒636-0302
奈良県磯城郡田原本町宮古24

TEL/ 0744-33-5085
FAX/ 0744-33-5084

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

奈良県経営者協会
青年経営者部会
2008年度、2010年度 委員長
(吉井宏和)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。